みなとアピアランス・サポート相談室

平成28年10月 港区と「外見(アピアランス)のケアに関する連携協定」締結

がん治療の副作用に伴う手術跡、脱毛、皮膚や爪の変色など、外見が変化することは患者さんに大きなストレスとなり、特に女性にとっては吐き気やしびれなどよりも苦痛度が高いことがわかっています。外見が気になって外に出られないなど、社会との関わりに消極的になる方も少なくありません。
患者さんの外見の不安を少しでも軽くして、治療中も自分らしくいられるように、また、治療後の職場復帰といった就労支援など、看護師や美容のプロがサポートすることの必要性が増しています。

みなとアピアランス・サポート相談室はこのような外見の変化でお悩みの方の相談を承り、サポートしています。

    • 復職したいが不安がある。
    • 結婚式に呼ばれているがどうしようか。

日常生活での心配など、アピアランス・アドバイザーとともに対策を考えてみましょう。
みなとアピアランス・サポート相談室は、美容室エステインターナショナルに併設されておりますので、ご相談後に、ウイッグの調整や、メイクなど施術を希望の場合は、その場で施術を受けることも出来ます。
みなとアピアランス・サポート相談室は、以下の病院でも相談を受け付けております。
是非ご活用下さい。ご相談は無料です。

東京慈恵会医科大学付属病院
〒105-8471 東京都港区西新橋3−19−18 【GOOGLE MAP
TEL:03-5400-1232(直通)
相談日時:月2~4回相談会開催(スケジュールを御確認ください)
場所:外来棟4階 410 がん相談支援センター(患者支援・医療連携センター内)
お申し込み方法:担当医師や看護師にお申し出いただくか、直接お申込下さい。
希望者が多数の場合は予約優先となりますのでご了承下さい。東京高輪病院
〒108-8686 東京都港区高輪3-10-11 【GOOGLE MAP
TEL:03-3443-9191
相談日時:随時
お申し込み方法:担当医師や看護師にお申し出下さい。(通院者のみ)

 

みなとアピアランス・サポート相談室
http://app-sup.com/